いろんなことに追われてまして、なにか「し忘れていることがあるんだけど、
なんだか分からない」と思っていたら、思い出しました。このメルマガの編集と
発信でした(笑)
 いやあ、前号も月末に発射できませんでしたが、今回も月が変わってしまいま
した。とり急ぎ、12月のスケジュールをお知らせします。
 このメールは、日ごろから春風亭正朝をご贔屓いただいている皆様に、私が勝
手にお送りしているモノでございます。「今後送って欲しくない」とお思いの方
は、ご遠慮なくお知らせください。すぐに配信を中止いたします。
                              春風亭正朝
***********************************************************************
◆独演会ご来場ありがとうございました◆
 先月20日、吉例鈴本演芸場での正朝独演会は、盛況のうちに終えることができ
ました。ご来場いただいたお客様には心からお礼を申し上げます。
 今回ネタ下ろしで演った「火事息子」は、本当に難しい噺です。お客様からも
「厳しいご意見」がチラホラ聞こえてきます。素直に反省します。
でも、言い訳をするわけではありませんが、落語なんていきなり完成するもので
はありません。そんな簡単なモノではないのです。「高座百篇」という言葉があ
ります。一つの落語を百回やってようやく自分のモノになる、という意味です。
もちろん「お客様の前で百回」ですよ。自分の部屋の壁に向かって稽古した回数
は入りません。あくまでも真剣勝負で、同じ噺を高座で百回やって、初めて完成
するのだそうです。
 これから少しずつ磨いていこうと思っています。どうぞ長い目で見守ってくだ
さい。

◆年忘れは扇遊正朝二人会で◆
 今月のビッグイベントは、これまた恒例となりました「扇遊正朝二人会」です。
毎年、暮れも押し詰まった12月29日に新宿・末廣亭(昼の部)で開催している入
船亭扇遊兄さんとの二人会、今回で6回目を迎えました。
 蛇足ながら解説しますと、末廣亭の定席興行は毎年12月28日で終わります。そ
して29日は、昼の部が「扇遊・正朝」、夜の部が「さん喬・権太楼」で決まって
います。30日・31日は営業しません。大掃除と、お正月の準備(飾りつけなど)
をします。一夜明けて元日は、朝からおめでたく正月興行を行います。
 他の三軒の定席も、ほぼ同様です。つまりこの日は、今年最後の寄席興行とい
うわけです。
 演題は扇遊兄さんが「三枚起請」と「ねずみ」の二席。私はネタ下ろしで「馬
のす」と、トリで「芝浜」です。助演は、勢朝、こみち、紙切りの二楽など。
詳細は私のホームページ“Le Matin”の「千客万来」をご覧ください。
皆様お誘い合わせの上ご来場くださいますよう、お願いいたします。


◆定席(じょうせき)◆
 今月の定席は、上席(1日〜10日)が鈴本夜の部・18時45分上がり。中席(11日
〜20日)が浅草演芸ホール夜の部・19時30分上がりです。ところが・・・、
誠に申し訳ございませんが、両席とも私、休みが多いです(>_<)
 寄席の裏話をしますと、落語協会とお席亭さんとの間で「十日間のうち三日は
休んでも良い」という暗黙の了解ができています。7勝3敗(私達はシャレにこ
ういう言い方をします)はセーフですが、6勝4敗は、叱られます(笑)
5勝5敗になったら「はなっから休席しろ」と言われてしまいます。
 上席は8勝2敗か7勝3敗ですみそう(現時点でまだ流動的)ですが、中席は
すでに4敗が決まっています。へたすると、5勝5敗になりそうです(>_<)
どうしましょう?(^^ゞ
 私の日々の寄席の出番に関しましては落語協会のホームページ「本日の寄席」
または、私のホームページ“Le Matin”「笑門来福」でご確認ください。

◆その他の予定◆
 13日(木)は松本落語会。長野県松本市で長く続いている由緒ある落語会で、
今回は私と六代目柳朝との兄弟会です。14日(金)松本から帰って来てその足で
イイノホールの東京落語会。NHKが主催している会ですが、私は放送とは関係
ありません。私の演題は、ヒザ替りで「ふぐ鍋」です。
 18(火)19(水)は、山形県赤湯温泉・いきかえりの宿「瀧波」さんで、二夜
連続の「正朝落語会」です。「瀧波」さんには過去に二度ばかり泊まったことが
ありますが、純日本風の素晴らしい温泉旅館です。
http://www.takinami.co.jp
 落語会をやらせていただくのは、今回が初めてです。なんと、うちのカミサン
もご招待を受けましたので、夫婦二人で「フルムーン旅行」になってしまいまし
た。とりあえず、今年の罪滅ぼしでかみさんを温泉旅行に連れて行ってきます。
「瀧波」さん、本当にありがとうございます。あっ、断っておきますがあたしゃ
仕事モードですよ。
 その前の16(日)に、東京會舘で圓楽師匠の叙勲パーティーがあります。久し
くお目にかかっていない圓楽師匠、どんな塩梅でしょうか。この目でしっかり見
て来ようと思っています。

では、平成19年12月のスケジュールをお届けします。
***********************************************************************

12月
1(土)蔦くらぶ「新そばと落語を楽しむ会」漁民荘(浅草吾妻橋)→
                      鈴本18時15分 → 池袋代バネ19時50分
2(日)笑う門にはフクアリ寄席・フクダ電子アリーナ記者会見室10時開演 →
                           鈴本18時45分
3(月)                 福島県相馬で某団体の忘年会(泊)
4(火)某団体の忘年ゴルフコンペ
5(水)                     鈴本18時45分       
6(木)落語協会ホームページ委員会11時〜 →   〃  〃
7(金)   鈴本15時15分 → 某会社創立50周年記念パーティー@東京プリンス
8(土)   千代田放送会館ふれあいの集い15時 → 鈴本18時45分
9(日)                     〃  〃
10(月)                     〃  〃

11(火)噺家仲間忘年ゴルフコンペ 鬼怒川カントリー    鬼怒川温泉(泊)
12(水)噺家仲間忘年ゴルフコンペ 杉の郷カントリー → 浅草19時30分
13(木)              松本落語会「正朝柳朝二人会」松本(泊)
14(金)             浅草(出番交替)→ 東京落語会「ふぐ鍋」
15(土)中央大学白門サッカー同好会周年パーティー → 浅草19時30分
16(日)    圓楽師匠叙勲パーティー17時東京會舘 → 浅草19時30分
17(月)                        〃  〃
18(火)       山形赤湯温泉・いきかえりの宿「瀧波」正朝独演会(泊)
19(水)       山形赤湯温泉・いきかえりの宿「瀧波」正朝独演会(泊)
20(木)                       浅草19時30分

21(金)OFF
22(土)早朝IMA寄席 光が丘IMAホール10時30分開演 木戸100円
23(日)OFF
24(月)〃
25(火)〃
26(水)〃
27(木)〃
28(金)〃
29(土)扇遊正朝二人会 末廣亭
30(日)OFF
31(月)〃

2008年1月
1(火)初席(元日〜10日)                 浅草19時50分
2(水)                 鈴本18時05分 → 浅草19時50分
3(木)                          浅草19時50分
4(金)                 鈴本18時05分 → 浅草19時50分
5(土)                          浅草19時50分
6(日)                 鈴本18時05分 → 浅草19時50分
7(月)                          浅草19時50分
8(火)                 鈴本18時05分 → 浅草19時50分
9(水)                          浅草19時50分
10(木)                 鈴本18時05分 → 浅草19時50分

 上記のスケジュールは、あくまでも配信した12月上旬時点でのものです。
予定は変更される場合があります。詳細に関しては、直接私にお問合せ下さい。
| Site Map | Site Policy | Contact Us | © 春風亭正朝 All Rights Reserved.